飲みやすさに注目する

免疫力の向上や細胞の活性化など、クロレラの効能をご紹介

さまざまなタイプが販売されているクロレラ製品。吸収率が良く、一番手軽に飲めるのはどれでしょう。

クロレラの形状

クロレラには、約20種類の種(スピーシズ)があります。

一般的には「ブルガリス」「エルプソイデア」「ピレノイドサ」「レギラリス」などの種が食用に適しているとされています。

中でも栄養バランスに優れたピレノイドサ種がおすすめです。

現在販売されているクロレラのサプリメントは錠剤、粉末(顆粒)、エキス(ドリンク)などが主流ですが、正直言って美味しいモノではありません。

特にエキスや抽出液などのドリンクタイプは、風味や苦みがネックになる方も多いかもしれません。

粉末も量を摂るとなると、しっかり味が分かってしまい、つらい場合があります(友人はオブラートに包まないと飲めないと言っていました)。

長く継続させるために、味や臭いがさほど気にならない錠剤やタブレットタイプを選びましょう。

消化吸収が良い製品を選びましょう

クロレラは栄養価が高い食品ですが、どんなに栄養価が高くても、きちんと体内に消化吸収されなければ意味がありません。

実はクロレラの細胞壁は頑丈で厚いために、吸収率が悪いという欠点があります。

そのため「細胞壁破砕」という技術が用いられ、吸収率を上げている製品があります。

確かに細胞壁を破砕すれば吸収率は格段に上がりますが、その過程で栄養素が失われることもあります。

化学薬品や酵素、熱などを使用せずに破砕している製品であれば、クロレラの成分を損ねることはありませんから安心して飲むことができます。

しかし、最近はクロレラも品種改良が進んでいて、細胞壁が薄いクロレラも登場してきているので、ただ単に細胞壁破砕のものだけが良いとは一概にはいえません。

製品に記載されている栄養成分をよく見比べて、より良いクロレラを選びましょう。

≪飲みやすくて吸収性に優れたクロレラサプリは?≫

クロレラの効能まとめサイト